雨の日のレディース靴は、どんなタイプを揃えればいい?

 

梅雨の季節の外出は、なんとなく気が重いですね。

 

足元が濡れるのがちょっとイヤだったりしませんか?

 

そんな時におすすめの、通勤や日常のお出かけにピッタリ、歩きやすくて雨靴に見えない、この夏の新作雨靴を紹介します。

 

ショート丈の長靴タイプでオシャレ重視なら、トレンドのブーティータイプ

Vカットレインブーティー

Vカットレインブーティー

雨靴に見えないお洒落重視なら、トレンドの乗ったブーティタイプがおすすめです。
エナメル調のアッパーに、足をすっきり見せる履き口のVカットデザインと後ろリボンがポイント。
色違いで3色あり、ブラックの履き口裏はチェック柄、オークとベージュはドット柄で、ラミネート加工が施してあります。完全防水ではないけれど、通常の雨の日には十分に活躍します。


 

完全防水でどんな雨にも万全なブーツタイプ

日本製レインショートブーツ

レインショートブーツ 日本製

 

雨の日を軽快にする完全防水仕様の日本製レインブーツ。やはり日本製は作りが丁寧で、安心できます。

 

ペイズリー柄やステッチ柄でウエスタン風を表現。両サイドの持ち手で脱ぎ履きがスムーズです。

 

中敷は取り外して乾かせるので衛生的なのがうれしいポイントです。


 

a.v.vのショートレインブーツ

a.v.v ショートレインブーツ

 

水たまりにもジャブジャブ入れる一体成型の完全防水ブーツが、人気のサイドゴア風デザインで登場です。

 

取り外せるベルトでアクセントをプラス。

 

雨の日もおしゃれを楽しみたいファッションフリークに人気のレディースレインブーツです。


 

サイドゴアショートレインブーツ

サイドゴアショートレインブーツ

 

水深6cmの防水仕様で雨の日も妥協せず、おしゃれを楽しめるサイドゴアレインショートブーツ。

 

絶妙な丈とワイドなゴム、かかとについたタブで、片手でもサッと脱ぎ履きしやすい仕様です。

 

水深6cmの防水仕様なので、急な雨も安心です。

 

雨の日以外にも、日常使いできるおしゃれなサイドゴアデザインのレインシューズです。


 

くしゅくしゅショートレインブーツ

くしゅくしゅショートレインブーツ

 

雨の日でなくてもおしゃれに履けるタックを寄せた人気のデザイン。

 

一体型のソールで、約4cmの高さまで防水仕様になっています。

 

レザー調のやわらかな素材と足先ゆったりのオブリークトウで、履き心地もラクチン。甲高めの人にも履きやすいと評判です。


 

 

どうせ濡れるなら、サンダルやミュールを履く…っていう選択肢も

 

上記では、防水タイプのブーツや、撥水加工のレインシューズなどを見てきましたが、雨の日は、どうせ濡れるので、いっそ濡れても大丈夫な「サンダルやミュール」を履く…という手もあります。

 

下手にスニーカーなどを履いて、濡れてしまうと、気持ち悪いし、なかなか乾かないので、それならば、タオルをバッグに入れて持って行って、例え、濡れてしまっても、足をふけば大丈夫なサンダルやミュールにしてしまう…という発想です。

 

さらに言えば、梅雨の季節が終われば、夏が始まるので、トレンドにのったサンダルを買っておけば、夏の間もずっと使えます。

 

2016年のレディース夏ファッションのサンダルのトレンドをチェックしてみると、今年は、スポーティーなデザインの厚底サンダルが流行っているようです。

 

 

参考:夏ファッションレディース2016!今年トレンドの夏服をプチプラで

 

スポーツサンダルなら、雨の日にガンガン履いても良さそうな感じですよね。

 

そのほか、カジュアルっぽいコンフォートサンダル系では、厚底だったり、ちょっとデザインが可愛かったりする健康サンダルも流行っています。

 

最近、テレビや雑誌などでも話題になってる進化系の健康サンダルですね。

 

ベルトがストライプ柄だったり、クッションソールが白だったり、お洒落なものが多くなって来てるので、そういうタイプを狙うのもアリだと思います。